【感想】MUSIC THEATER 2017 1日目

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

MUSIC THEATER 2017 1日目

   

MUSIC THEATER 2017
ソニーレーベル初のフェスとは言え正直アニソンフェス系が乱立しすぎて
別に行かなくてもいいかなとか思っていたが結果的に行って良かった。
会場がさいたまスーパーアリーナと言うこともあってリスアニが武道館、アニマックスは横浜アリーナーと会場とセットで特色を出している中ものすごくアニサマとダブって見えてしまう。
ただし、こっちは1レーベルなので1日目と2日目の出演者は同じでBlu-rayやら会員商法によるチケット先行販売やっていないあたりに好感が持てる。
結果的には休憩15分の5時間を超えるボリュームかつMCを削ぎ落として楽曲を詰め込んだ今回の形式は密度が濃くって最高だった。
座席はアリーナーCなのだけどアニサマだと結構粒具合が半端ないのだが今回400レベルや500レベルの座席は存在しないし、
アリーナーもかなりこじんまりとしていたおかげで結構見える。
やっぱり、アニサマと違って1レーベル参加だったせいかすごく控え目。
1発目のLiSAは1人ででさいたまスーパーアリーナ埋められるぐらいの集客があるだけあってやっぱり安定している。
基本的に真ん中のスクリーンでアニメを流して右と左で出演者を映す方式らしい。
雨宮天はTrysailとしては出演者の中に名前があったがソロ名義ではなかったので
一応シークレット扱いになるか。
ELISAは活動休止してからアニソンフェス初参加じゃないだろうか?
「EONIAN」がもう1度生で聞けて嬉しい。
あやひーの「君がいる場所」って楽曲事態はめちゃくちゃ良いんだけど世紀末オカルト学院のEDテーマとしてはいまいち合ってる気がしないなと改めて思った。
さユりって初めて生で聞いたけど裸足とかCoccoを彷彿とさせる。
三月のパンタシアも生で聞くのは初めて。
このときボーカルの顔を恐らく意図的に映してなかったぽいけどリスアニTVで普通にインタビュー受けてたからClariSみたいに顔出しNGではなかったはずだけど何故だろう?
SawanoHiroyuki[nZk]って楽曲ボーカル集団だったらしい。
こちらもまた初めて生で聞くけどSawanoHiroyuki[nZk]名義のボーカルの人めちゃくちゃ
歌唱力高くて生で聞いら鳥肌たった。
特に、「gravityWall」はテレビで流れているときは空気だったのに生で聞いたら2人の
ハモリが素晴らしく是非ともワンマンライブに行って見たいと思えた。
ハルカスは是非とも「motto☆派手にね!」聞きたいと願っていたらバッチリと
あのアニメのOPと同じくシンクロして歌ってくれてテンションが上がった。
このライブのコンセプトがアニメと音楽の融合だったと言うことをものすごく感じさせてくれた。
「Q&Aリサイタル」は怪物くんをまったく見てないせいか意識してなかったけどライブだとすごく盛り上がるな。
FLOWはアニサマ、リスアニ、アニマックスと国内の主要なアニソンフェスではすっかり常連となっているけどやっぱり盛り上がるし何回聞いてもテンションがあがる。
その後15分休憩に突入となったわけだけどこれ絶対男性はトイレに行けないな。
逆に女性はうたプリと被ったせいなのか圧倒的に少ないおかげ余裕でトイレに行けた。
休憩開け1発目はシド。
もっとも女性の声が大きかった気がする。
Aimerはこれまた生で聞くのは初めてでかなり楽しみにしていた。
2曲で退場となっていて残念。
やっぱり抜群の歌唱力と力強い歌声で圧倒された。
CHICOwithHoneyWorksと言えばリスアニで遅刻により1曲しか聞けなかった。
銀魂見てないので「今日も桜舞う暁に」は聞いたことなかった。
ここにきて本当の意味でシークレットなEGOISTが登場。
私の記憶だとこの手のイベントでの出演事態なかった気がする。
1番好きなデビュー曲でもある「The Everlasting Guilty Crown」。
イノリのコスプレで登場して意図的にカメラが遠方取りしているあたりで
すごく映像とのシンクロ感がでていたように思う。
1曲で終了と言うのが残念なぐらい。
因みに、夏にワンマンツアーやるらしいので参加したくなってきた。
Trysailの中で「High Free Spirit」が1番好きなのでテンションがあがる。
エロマンガ先生のEDテーマ「adrenaline!!!」は合いの手が多くてライブ向きっぽい。
ただ楽曲的には前2作のほうが好きだけど。
そして、個人的にもっとも楽しみにしていたのがClariS。
過去にシルエット出演とかいろいろある中仮面被ってるとは言え生身で出演している。
「clever」なんて特に生で聞ける最初で最後になるかも知れないぐらい貴重だと思う。
そして、コネクトとかめちゃくちゃ高まる。
正確にはアリスが卒業したのでCDとは異なるとは言えそれでもClariSとしてコネクトが聞けるのは素直に嬉しい。
いよいよトリを飾るのはKalafina。
ClariSのまどか☆マギカのOPに繋がる形でEDテーマである「Magia」から幕を開ける。
Kalafina事態は過去アニサマなんかで何度も生で聞いているのだけどそれでもやっぱり
抜群の歌唱力と3人の歌声が抜群に安定している。
あっと言う間に終わりエンディングかなと思っていたらまさかのシークレットゲストT.M.Revolution。
過去アニサマでもシークレットゲストとして出演していたので正直シークレットさで言うとそんなに驚きはない。
ただ、Kalafinaが割りとしっとりした曲が多目なので最後がT.M.Revolutionと言うのは良い終わり方かな。
ガンダムメドレーでめちゃくちゃ懐かしい。
「HEART OF SWORD-夜明け前-」のサビの部分で大合唱と言うわけにはいかなかったところは残念。

まとめ

今回ソニーレーベル初のアニソンフェスにしてアニソンとアニメーションの融合と言う試みは
個人的には大成功だったなと感じた。
数年前に行われたキンスパを見た時単体でこれを超えるまたは同等の規模ってないのではないかと思っていたけど
あっさりとキンスパと比べてしょぼいとか全然思わなかった。
特に、普段アニマックスや、リスアニなんかに参加していないアーティストも多数出演して想像以上に新鮮だったし
また、ワンマンライブにも行ってみたいと思える人もいた。
また、第2回開催があったら是非とも参加してみたい。

セットリスト

1.Rising hope/LiSA
2.crossing field
3.oath sign
4.Catch the Moment
5.Skyreach/雨宮天
6.ambiguous/GARNiDELiA
7.BLAZING
8.約束-Promise code-
9.REALISM/ELISA
10.EONIAN -イオニアン-
11.君がいる場所/高垣彩陽
12.Next Destination
13.平行線/さユり
14.ミカヅキ
15.始まりの速度/三月のパンタシア
16.フェアリーテイル
17.Into the Sky/SawanoHiroyuki[nZk]
18.&Z
19.gravityWall
20.courage/戸松遥
21.motto☆派手にね!
22.Q&Aリサイタル
23.DAYS/FLOW
24.COLORS
25.GO!!!
26.風ノ唄
27.モノクロのキス
28.硝子の瞳
29.嘘
30.NEWLOOK/綾野ましろ
31.ideal white
32.Brave Shine/Aimer
33.RE:I AM
34.世界は恋に落ちている/CHICOwithHoneyWorks
35.今日も桜舞う暁に
36,The Everlasting Guilty Crown/EGOIST
37.Overfly/春奈るな
38.ステラブリーズ
39.Ripple Effect
40.High Free Spirit/Trysail
41.コバルト
42.adrenaline!!!
43.clever/ClaliS×GARNiDELiA
44.ヒトリゴト/ClaliS
45.コネクト
46.Magia/Kalafina
47.to the begining
48.アレルヤ
49.One Light
50.INVOKE/T.M.Revolution
51.ignited -イグナイテッド-
53.Meteor
53.HEART OF SWORD-夜明け前-

 - 音楽