僕の妹は漢字が読める2 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

僕の妹は漢字が読める2

      2016/04/13

あらすじ

未来が2次元から漢字が氾濫する

未来になってしまう話

感想

世間がギャルゲー的なのりで反映され漢字が読めるのが

むしろすごい的な世界の話も2巻になるとキワモノ的なのりで

引っ張ってきたから余計に萎えてきた。

3巻で少しテコ入れがなかったら切るかもしれない。

評価

★★★/5

僕の妹は漢字が読める2 (HJ文庫)

僕の妹は漢字が読める2 (HJ文庫)

 - 本感想