【感想】ストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜

      2018/05/24

あらすじ

学園の文化祭が間近にせまり準備をしていたころ古城の前に次々と事件が起こる話

感想

Blu-ray特典の小説をリライトしたものの第2弾。
第1巻に引き続きお祭り要素満載。
これはこれで楽しめるのだけど早く本編を書いて欲しいところ。
今回の目玉はモグワイの暴走により浅葱がかなりヒロインしていた点かな。
ベストカップル賞めざして古城と2人でステージにあがるとかかなり使い古されたネタだけどそれでも笑える。
あとは、惚れクスリを巡る話も古典的だからこそキャラが立っていると盛り上がる。
とりあえず、シリーズが好きでBlu-rayを購入していない人は購入しても損はない。
評価
☆☆☆/5

 - 本感想