Netflixで配信されているのBLAME!(ブラム)を見た - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

Netflixで配信されているのBLAME!(ブラム)を見た

   

BLAME!(ブラム)
Netflix初の映画館の上映とNetflix独占配信されているBLAME!(ブラム)を遅れたがようやく見た。
因みに、原作は一切読んでなので正直、世界観とかはいまいちよく分からなかった。

あらすじ

世界は人々を守るはずのセキュリティロボットが暴走して日々の食事にさえ
苦労していた。
少女、づるは食料をさがしている途中に暴走したロボットに殺されかかったときキリイと言う
全身サイボーグ化されている人に助けられる話

感想

正直、大々的に押されているがストーリーだけだとかなりつまらなかった。
基本的に世界観がいまいちよく分からなかったしキリイが探しているものが手に入ったらどうなるのか?
とかとにかくふわっとしていてよく分からない。
ただ、映像と音声は非常に素晴らしかった。
シドニアの騎士でもかなりハイクオリティだった違和感のない3DCGは無機質な建物にものすごくよく合っている。
音声もキリイが放つビーム音とかも重低音だけじゃなくて正面から後ろに突き抜けるように感じた。
正直、映像と音だけでも一見の価値があるのでAtmos対応の映画館で見てみたと思えるぐらいだ。
とりあえず、Netflixに加入している、または近所にAtmos対応映画館がある人は一見の価値あり。

 - アニメ感想