週末カフェを楽しむならカフェポッドがお得 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

週末カフェを楽しむならカフェポッドがお得

   

お手軽にスタバのカプチーノを再現できる小型エスプレッソマシーン購入
Handpressoを購入以来休みの日はカプチーノを楽しんでいるが
当初は節約のためにいずれはカフェポッドではなくコーヒー豆に切り替えようと思っていた。
が、コーヒー豆の保管方法など調べていくうちに実はコーヒー豆よりカフェポッドのほうがトータルで見るとお得な
ことに気づいた。

コーヒー豆は生鮮食品

焙煎された豆と言うことで半年とか1年とか保存できるイメージでいたコーヒー豆だけど実は
焙煎された瞬間からどんどん劣化していて長くても2ヶ月から3ヶ月程度しか保存できない。
もちろん、半年たっても飲もうと思えば飲めるが風味が飛んで美味しくなくなってしまう。
コーヒー粉ならもっと賞味期限が早い。
週末などの休みの日に1杯飲む程度なので2ヶ月から3ヶ月程度飲める分量のコーヒー豆となると
250グラム以下のコーヒー豆を購入することになる。
エスプレッソに向いた深煎りの焙煎コーヒー豆250グラム以下は結構高い。
1杯あたりの単価が62円から78円程度になる。
上限は良い豆を使用すればするほどに跳ね上がる。
UCCのカフェポッドは76円程度になる。
コーヒーポッドなら個別包装なの保存期間は長い。
しかも、ダンピング作業がないから誰が入れても味は均一に保たれている。
飲み終わったあともさっと捨てられる。
と言うこれらの利点を考えて14円程度の差であればコーヒーポッドで飲んだほうがどう考えてもお得だ。
アマゾン最安値で購入してるUCCのカフェポッドで十分に美味しいカプチーノができる。
と言うわけで毎日飲むとかであればコーヒー豆のほうが安いが飲む頻度が今のままだったら
引き続きコーヒーポッドを飲み続けようと思う。
カフェポッド

 - 雑記