ふるさと納税「とちぎ和牛」サーロインステーキ - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ふるさと納税「とちぎ和牛」サーロインステーキ

   

2016年のふるさと納税は何にしようかと思っていたけど結局今年もとりあえずステーキ用の和牛をゲットした。
選んだのは栃木県那珂川町のとちぎ和牛サーロインステーキ用のお肉をチョイス。
ステーキ肉
1枚200グラムなので正直ちょっと量が多い気がする。
とちぎ和牛はあんまり聞いたことがなかったけど

「とちぎ和牛」は指定された生産者によって肥育された黒毛和牛であり、枝肉格付がA・Bの4等級以上に格付された枝肉だけに与えられる銘柄名です。
栃木県の肉用牛飼養頭数は約10万1千頭で全国第6位となっています。
肉用牛農家のうち、黒毛和種の繁殖農家(子牛生産農家)戸数は約1千戸で、県全体で約1万3千頭の繁殖雌牛が飼育されています。繁殖農家では放牧を用いた省力管理を取り入れることや、乳牛に和牛の受精卵を移植したりすることで、和牛の子牛生産が行われています。
とちぎ和牛農産より

と言うことでマイナーだけどなかなか良い肉らしい。
7月中旬ぐらいに納税して昨日届いたのでかなり早い。
定期的に一気に発想していてたまたま発想する時期とピンポイントであたったみたい。
1枚目はシンプルに岩塩と胡椒だけで食べてみた。
ステーキ
ほどよくサシが入って柔らかくてこれぞ和牛って感じ。
正直、美味しいけど年齢的にちょっと油ギッシュすぎてきつい。
と言うわけで2枚目はちょっと趣向を変えた。

バルサミコ酢でステーキをマイルド

①にんにくをスライスして焼く。
②肉を焼く
③肉を焼いたフライパンまんまで赤ワイン、バルサミコ酢、醤油を1:1:1の割合で投入して
アルコールとバルサミコ酢を飛ばす
これをかけると油ギッシュでちょっとくどいお肉がいい感じにマイルドにいい感じになった。
残りのお肉もバルサミコ酢ソースで行こう。

 - 雑記