【感想】はたらく魔王さま!17

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

はたらく魔王さま!17

   

あらすじ

魔王さま正社員採用試験の結果落ちてしまい日本にいる理由がなくなってしまうと言う話

感想

ここ最近魔王さまがほぼ話に動きがなくて引き伸ばしをはかっているんじゃないかと思えてきた。
そのせいで、発売日に張り切って購入していたのが今頃になってようやく読むと言う期間があいてしまった。
今回は天界のごたごたに関してはほぼ焦点があたっておらず魔王さまの正社員が落ちしてしまい
今後どうすればいいのかあれこれ悩んだする。
一方、そんな魔王さまに関して今までずっと精神的支柱にいた木崎の栄転。
そこから、木崎の夢に力を貸して欲しいと魔王さまとサリエルにオファーを出す。
立ち上げに関するオファーとか夢があって良い。
特に魔王さまなんてこのままマクドナルもどきで働いていてもフリーターのままっぽい予感がするし。
少しずつ、エミリアの魔王に対しする態度が完全に夫婦と化していて笑える。
しかし、もう17冊目に突入してるわけでだらだらやるのはやめて欲しいところ。
評価
☆☆☆/5

 - 本感想