ショック!一人暮らしの冷蔵庫を小さいサイズを選んで後悔 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ショック!一人暮らしの冷蔵庫を小さいサイズを選んで後悔

   

突然だが冷蔵庫のサイズ選びに失敗した。
安易に一人暮らし用の147リットルサイズの三菱冷蔵庫を買ったけど物が入らなさすぎる。
食事は基本的にほぼ自炊をしている。

そうすると、このサイズの冷蔵庫だと作り置きおかずに汁物とか作ると他の野菜とか
まったく置くスペースがなくて今後悔している。
これが、3食ほぼ外食ですとかならこのサイズで問題なかった。

盲点!冷蔵庫を圧迫するもの

一人暮らしだとお米の減る割合が遅い。
特に、最近は主食を朝・夜おから、昼ごはんにしてるから余計だ。
おからはおすすめ
お米の保管を冷蔵庫でしてるせいか量を少なめにしか家に置いていなくてもお米の
冷蔵庫占有率が高い。

米の減り具合のスピードを考えるとお米を冷蔵庫外で保管するのは心配だ。
自炊をしていら調味料も増えてくる。
この調味料も未開封なら外に保管で問題ないけど開封すると大抵要冷蔵庫保管が必要だったりする。
これが何気に冷蔵庫を圧迫する。

冷蔵庫の大きさはほぼ縦に伸びる

そもそも、冷蔵庫は他の白物家電と違って縦に伸びる。
だから、ちょっと大きめを買ったからといってスペースが圧迫することはない。
もちろん、大きいものを買うと値段も上がる。
冷蔵庫の性能も大きいもののほうが便利な機能、
野菜の鮮度、魚の鮮度、肉の鮮度が落ちないなどの便利機能は大きい冷蔵庫だけ。

なので予算が許す限りは大きいものを買ったほうが良い。
とは言え流石に、一人暮らしで12万ぐらいする家族4人向け冷蔵庫の購入は高すぎる。

まとめ

絶賛、一人暮らし用のミニサイズ冷蔵庫を購入して後悔している。
少しでも自炊する余地がある人は200リットル以上の2人暮らし向けの冷蔵を
購入するほうがあとあと後悔しない。

 - 雑記 ,