100円のコーラを1000円で売る方法の感想

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

100円のコーラを1000円で売る方法

   

あらすじ
長い間営業で成果をあげていた宮前久美は自社製品をみずからの手で改善するために
商品開発部に異動しマーケティング論と言うものを学ぶ話
感想
もしドラと同じように小説のような読みやすさでマーケティングとは何なのか?
と言う初歩的に学べる本。
これを読んだからと言ってマーケティングの真髄が学べると言うわけではないが
超初心者にはものすごくわかりやすく次に本格的な
マーケティング本を読んでみようと言う気にさせてくれる。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想