女帝・龍凰院麟音の初恋 2 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

女帝・龍凰院麟音の初恋 2

      2016/04/22

あらすじ

夏休みに続き記憶を取り戻すために二学期も恋人ごっこを続ける麟音と悠太

そこへ、生徒会長が立ちふさがる話

感想

相変わらず、典型的なギャルゲーキャラだ。

男をとっかえひっかえな生徒会等は実は純情乙女で麟音は絵に描いたようなツンデレ。

もう少しアレンジしてくれないとマンネリ。

唯一救いなのは主人公の「オッパイ、オッパイ」と意味もなく叫ぶあたりか。

評価

★★/5

女帝・龍凰院麟音の初恋 2 (一迅社文庫 か 2-2)

女帝・龍凰院麟音の初恋 2 (一迅社文庫 か 2-2)

 - 本感想