仲介手数料が半額の不動産は問題ないのか? - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

仲介手数料が半額の不動産は問題ないのか?

   

ここ最近中古マンションを購入したくて合計4件仲介不動産を利用してみた感想を書いてみる。
2件は仲介手数料が無料や半額をうたっている不動産。
2件は普通に店舗持っている普通の仲介不動産屋

決定的な違い

株式会社 不動産流通システム
https://www.reds.co.jp/company/
カウル
https://kawlu.com/market
こちらの2件を利用して内覧を利用してみた。
まず、通常の不動産だと物件価格の3%+6万円とられてしまう。
半額と通常価格の不動産の違いはなにかと言うと以下2点
・リアル店舗がない
・物件の内覧は現地集合、現地解散
この2点がもっとも違う点だと思う。
あとは、リアル店舗のある不動産はFPの資格を持った人なんかいて返済計画を立ててくれたりするサービスがあったりする。
つまるところ、能動的に動けない人は普通の不動産が良いかと思う。
自分で毎日、不動産ジャパンを見て返済計画をたてて内覧時は現地集合でも気にしない人は仲介手数料が半額の不動産にすべきだと思う。
ちなみに、仲介手数料が無料とうたっているものがあるけどあれは
売却の仲介不動産屋が自社や業者の場合に限る。
基本的には半額にしかならないと思っていたほうがいい。
とりあえず、個人的には両方利用してみたほうが良いかなと思う。
慣れてきたら大差ない気もするし。

 - 雑記