【感想】徳井青空ファンブック そらまるのひきだし2だんめ

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

徳井青空ファンブック そらまるのひきだし2だんめ

   

あらすじ

徳井青空のファンブック第2弾。
様々なコスプレに挑戦するそらまるとあとは飯田ゲッターとの対談なども収録されている。

感想

最初は特に購入するつもりはまったくなかったのだけど
急遽徳井青空そらまる大感謝祭昼の部に参加することになり
ひきだしについてのトークについていけなくなると思って購入した。
内容は、前作は購入していたのでてっきりコスプレイ写真集かなと思っていたらなんと初っ端から水着があると言う。
しばしば、声優が水着姿を披露している写真集はあるけどこれは以外だった。
野球とかゴルフ姿とかoldアイドル風とかあとは水着以外だとウエディングドレスとかがポイントかな。
花婿がマネキン人形と言うあたりが読者に対する配慮なのかマネキンに自分を当てはめて妄想してねと言う
メッセージなのかいろいろと邪推してしまう。
とりあえず、そらまるの顔が好きな人はとても楽しめる一品。
私は、顔と体に興味がなくトークが好きな人なので前作のほうが文章が濃いめで楽しめたと思う。

 - 本感想