【感想】ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック

   

あらすじ

修学旅行の日突然天道から別れを告げられてしまった雨野の話

感想

勘違いで雨野と付き合い続けるのは天野を好きな周囲の人々に対してフェアがじゃないと
言うわけの分からない理屈で別れることになった天道
一方、亜久里のことが好きなのに一旦別れて自分からもう1度告白すると告げる千秋。
相変わらず、勘違いで9割型進行しているだけある。
そんな中で突然発動する雨野と千秋とのデートイベント。
似たもの同士だけにあんまり盛り上がらない。あたりが相変わらず面白い。
天道も雨野もどちらも両思いでもうどうしようもなさそうなところで最後の最後で
まさかここで大逆転が起こるとは思わなかった。
でも、果たして雨野は恋心なのかただ単に親しくなったからこそ離れていくのが寂しいだけなのか?
そのあたりは次巻に持ち越し。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想