【感想】「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

   

あらすじ

なぜブラック企業から足を洗うことができないのかの実録コミック

感想

Twitterで一時期話題になっていたコミックを読んでみた。
結局、中世ヨーロッパの奴隷とかと一緒で心t体が摩耗した
人は思考能力が低下するから足を洗うとかできないと言う話だった。
ひどくなると、駅のホームからやってくる電車が蜘蛛の糸に見える。
思考能力の低下がこの電車にダイブしたら明日会社に行かなくていいのかと言う思考へと行き着く。
結局、自分で正しく判断できないから周囲が強制的にも止めるしかない。
そう言うことがエッセイマンガなのですごく読みやすく切実と書いてある。
今、明日死ねば会社に行かなくてよくなると言う思考な人は読むとハッとなりそうな1冊。

 - 本感想