東京タワーに久しぶりに行ったら進化して驚いた件 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

東京タワーに久しぶりに行ったら進化して驚いた件

   

東京タワー
世間はすっかり東京と言えばスカイツリーと言う感じになっているけど
スカイツリーはてっぺんまで登ると3000円はすると言う結構高い。
なんとなく、東京タワーって冷静に考えると東京に住んでいたらあんまり行かないなと言うことに気づいて行ってみた。
実は東京タワーに来るのは修学旅行以来なので○十年ぶりと言う。
2017年4月1は桜をテーマにした内装になっているらしく、900円と言うスカイツリーとくらべて大変リズナブルな価格設定。
ただ、残念なことに最上階の展望台は改装工事中なので登れない。
土曜日の夜なので混雑具合はそれほどでもなく大変有り難い。
東京タワー
桜がテーマらしくいきなりエレベーターから降りた瞬間桜が彩っている。
見どころは夜景はまあ綺麗なんだけど正直自宅マンションから見える夜景と比べて大差ないなーとか思ってしまった。
どちらかと言えば日本の歴史をテーマにしたプロジェクトマッピングが見どころ。
ガラス窓と重なってなかなか見どころ満点。
東京タワー
適当に一周したあと下に降りたら日替わりでイベントをやっているらしく丁度行ったときお笑い芸人がイベントをやっていた。
なんか、売れない芸人って大変そうとか思ってしまった。
階下に降りるとワンピースタワーがあって展望台とセットだとお安くなったらしい。

総評

季節ごとに結構イベントとかやっていて何度もリピートしてもらえるような作りになっていて
お値段のことを考えるとスカイツリーよりコスパがいいようなに感じた。

 - 雑記