関西風だしが美味しい!俺のだし 銀座に行ってきた - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

関西風だしが美味しい!俺のだし 銀座に行ってきた

   

俺のシリーズも過去に「俺のフレンチ」「俺のそば」
「俺のイタリアン」、「俺の割烹」、今は無き「俺の揚子江」と行ってきたシリーズ第6弾はおでん屋さん。
金曜日の夜と言う大混雑必至そうなところに予約なしで突撃したきた。
行ったら待ちは2人だけだったのでちょっと待ったらすぐに入れた。
さすがは回転が早い俺のシリーズ。
店内は細長くって俺のフレンチとかと比べるとこじんまりしてるので大勢で行くのは無理っぽい。
まずは、生ビールとおとうしのワイン塩でいただく豆腐で乾杯。
俺のだし突き出し
まあ、普通の豆腐と言う感じ。
お次はやっぱりおでんが食べたいと言うことで「たまご」、「大根」それぞれ100円。
コンビニと代わり映えしない値段で有り難い
おでんのお出しは関西風味でだしが効いている。
流石にコンビニよりは美味しい。(当たり前か)
卵が絶妙に半熟で好みの塩梅である。
俺のだしじゃがいも
じゃがいも280円は一度揚げてからおでんの具材にしてるようでこれがホクホクしていていい感じ。
自分で作ることを考えるとこの手間はすごく面倒だ。
俺のシリーズらしく原価にこだわった料理も食べたくなり
熊本県産 えこめ牛炭火焼1000円を注文。因みに、2人前になるのでハーフサイズがいいとのことなのでハーフサイズにしてもらった。
因みに、お値段はハーフではないので注意。
俺のだし炭火焼き肉
俺の泡も追加してやってきたお肉はハーフにしてよかったと思えるぐらいのボリューム。
と言うか、肉が登場した時点で実は結構お腹がいっぱい気味になったw。
因みに、俺のフレンチ梅田店で「俺の泡」を注文したら限界ギリギリまでついでもらえるのが売りなのについでもらえなくてがっかりしたが
ちゃんと限界ギリギリまでついでもらえて満足。

まとめ

今回は総額3715円でそれなりに満足できる価格だ。
ただ、おとうしの300円はいいとしてお席料300円は正直高いなと言う感じ。
それなら、立ちでいいので300円割引してくれと思ってしまう。
まあ、お手軽にコンビニより美味しいくてシャンパンも楽しめると考えるとコスパ的に満足できる。
おでんだけを追求するならもちろんここより美味しいおでんはあるのだろうけどトータルパフォーマンスで考えると素晴らしい。

 - 雑記