格安マッサージVSお高いマッサージ - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

格安マッサージVSお高いマッサージ

   

今都内に1時間3000円を切る形で格安クイックマッサージが乱立している。
有名なチェーン店で言うとてもみんの半額ぐらいの値段だ。
久しぶりに格安じゃない店にマッサージに行ったので格安クイックマッサージと
そうじゃない値段の店の違いについて書いてみる。
行ったのが東和マッサージと言う店。

最近、てもみんすらも2年ぐらい行ってないので久しぶり。
行くなら、1時間3000円の「ほぐしの達人」とかそう言う系列ばっかりだ。

内装

内装は正直格安も東和マッサージもビル内の一角にあることには変わりないので
そんな対して差があるように思えない。
強いて言うなら自由に飲めるお茶葉とミネラルウオーターが東和マッサージは置かれているぐらい。

スタッフ

格安系は大体スタッフは若い女性が多い気がする。
多分、男性が行くと若い男性になるのかも知れないけど。
一方東和マッサージのスタッフはびっくりするぐらい年配の人が多い。
受付もどう見ても60歳超えてそうな人だった。

店内でマッサージしてるスタッフも1番若そうな人で40歳以上の男性と女性しかいなかった。
これは格安とか関係なくただ単に東洋マッサージだけな気がする。
昔よく行ってた頃は、てもみんは若いスタッフも普通にいた気がする。

マッサージ

東和マッサージと格安マッサージの違いはマッサージの内容はたしかに明らかに違った。
疲れているところ揉むのは一緒だけど東洋マッサージは360度横向きに回転しながらマッサージされる。
絶妙なポイントを揉まれて大変満足度が高かった。
とは言え、格安マッサージも力の加減も言えば調整されるしすっきりしたいと言う意味で言うと別に格安でも問題ない。

まとめ

結論、手っ取り早くすっきりしたいと言う意味でいくと格安でも問題ない。
ただ、終わったあとの満足度はやっぱり格安ではない東和マッサージのほうに軍配があがる。
その満足度の違いは格安のほうは想像道理だったなーと言うものに対して
東和マッサージは予想を上回ったなーと言う感じ。
とは言え、価格も2倍の差があるのでその差を考えたら格安でも問題ないように感じた。

 - 考察