女一人旅石垣島2泊3日の旅〜1日目〜

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

石垣島2泊3日の旅〜1日目〜

   

出発

関東IT保険組合の旅行が超お得でも書いたとうり
お得な健康保険パワーを駆使して今年も旅行に行くことにした。
なんと朝の5時起きで用意して自宅を出発した。
羽田空港の第2ターミナルに来て気づいたけどJALは第1ターミナルだった。
でもこの時点でかなり深刻で重大な問題を抱えていた。
なんと、靴擦れを起こしていて右足の小指が深刻なほどに痛い。
こんな時のために絆創膏は一応持ってきていたので小指に厳重に絆創膏を貼って無料のシャトルバスでなんとか第1ターミナルまで移動した。
いつも、飛行機はLCCばかりだから手荷物をカウンターで預けられっるてなんと楽なんだろう。
朝の5時起きと言うことで機内で速攻寝てしまった。
ふと、目覚めるとドリンク配ってる最中だったのでJALオリジナルと言うキウイジュースをもらっておく。
危うくドリンクを配っている最中にずっと寝てしまうところだった。
那覇空港に到着後30分ほどしたらすぐに石垣空港に出発する。
その時、ふと飛行機を乗り継ぐなんてアメリカ旅行以来だったから手荷物ってピックアップしないと駄目なんだっけ?
となってしまい慌ててぐぐったら国内線は基本的にピックアップしなくて良かったらしい。
石垣島行きの機内でも1時間程度なのにシークワーサージュースが登場したのは微妙に驚いた。

昼ごはん

実は石垣島って結構レンタカーを借りる人が多いけど生粋のペーパードライバーなのでレンタカーなんて
ものは借りておりません。( ・´ー・`)どや。
調べてみたら意外にも空港から今回宿泊するベッセルホテル石垣島の最寄りバス亭離島ターミナル行きは結構
いろんなバス会社からもそこそこの本数でバスが出てるらしい。
バスを駆使して13時頃に到着。
なんか、無償にハンバーガーが食べたくなった。
歩いていたら石垣島ヴィレッジなる複合施設内にハンバーガー屋があった。
CHIBARU CAFE
アボガドチーズバーガーセットを注文
カフェラテ
ハンバーガー
なんか、ビンの中にカフェラテが入って変わってるなあ。
こう言うハンバーガーは解体して食べるしかない運命にある。
パテはカリッとしていてなかなか美味しい。
石垣牛のハンバーガーは残念ながら以前もらったふるさと納税のハンバーグのほうが美味しかった。
ハンバーガーをたべてホテルにチェックイン後船で竹富島へ移動することにした。

竹富島へ移動

今回の旅行はレンタカーと言う移動手段がないので基本的に離島で過ごすことにした。
15分ほどで竹富島へ移動後レンタサイクルを借りた。
水牛車で移動するかレンタサイクルかの2択だけどうろうろするならここはレンタサイクル1択しかない。
竹富島
炎天下の中手の甲に日焼け止めクリームを塗ってないせいで完全に日焼けして今も痒て仕方がない。
南国の日差しは半端なくきついので肌が露出するところは全部塗っておかないと駄目。
頭皮の日焼け防止のためにも帽子は必需品。
都内にいてると舗装されていない道路や信号のない道路と言うのは新鮮で良い。
竹富島
適当に回って星砂がとれると言うカイジ浜に到着する。
星砂探しがこの炎天下の中だと想像以上に過酷すぎてやる気がまったくおこらない。
星砂浜
海水浴ができるコンドイビーチにも移動してみた。
コンドイ
流石に、それなりに泳いでいる人も多い。
再び船で石垣島に戻りホテルで休憩したあと

晩御飯

晩御飯を食べに南の島の台所 あじ小屋に行く。
ここは、気軽でお安い値段ながら観光客向けの料理も充実しているのでなかなか良かった。
あまりのも暑いのでオリオンビールをハイペースで飲んでしまった。
ジーマミー豆腐
ジーマミー豆腐はもっちとしていて甘くてかなり美味しかった。
アーサーの天ぷら
アーサーの天ぷらもサクサクして美味しい。
因みに、アーサーとは「あおさ」のことでこのあおさ意外と高い。
シャコ貝
シャコ貝の刺し身もコリコリとしていてなかなか美味しい。
魚介類がびっくりするぐらい安いのは石垣島ならではだ。
このお店は19時までに注文するとタイムサービスをやっているので19時までに注文することをおすすめする。
お会計は3000円ほどだったのでやはり安い。

 - 雑記