俺を好きなのはお前だけかよ (2) の感想

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

俺を好きなのはお前だけかよ (2)

   

あらすじ
幼なじみのひまわりと生徒会長であるコスモスと親友のサンちゃんと気まずいまますごしている話
感想
前巻と違って最後に驚く大逆転とかのインパクトが薄れてしまった今巻。
新しいヒロインが追加されてしまってこんなにもハーレムっぽいキャラがでてるのに
ジョーロを好きなのはパンジーだけと言うのが主題なはずなのに
完全にブレてしまった。
相変わらず、パンジーのジョーロに対する好意が婉曲しててこのパンジーが好きになれるか
によって今後継続できるか分かれそう。
私は、ちょっともう1冊ぐらいは読んでみてこの調子でヒロインが追加されるなら続編は
読まないかも。
評価
☆☆/5

 - 本感想