ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカ - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカ

      2016/04/13

あらすじ

ネットで交流を果たしていた人の正体が明らかになり

動揺する話

感想

基本的に小説内で展開されるゲームのこだわりとか

思いはあんまりどうでもよくて登場人物が一様にすれ違ってる様が

面白いわけで今回は星守がゲームで交流していた正体が主人公であると

ばれてあわあわしているところは最高に面白い。

ただ、話事態現状のままだと転がりそうにないのだけど

次回以降どうするのだろうか?

評価

☆☆☆☆/5

ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)

ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)

 - 本感想