終わる世界のアルバム - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

終わる世界のアルバム

   

あらすじ

ある日世界から人が消えて人々の記憶からも

物からも消滅していく話

感想

うーん。。

なんというか、雰囲気小説ってやつなのだろうか。

世界から人々の記憶や物からも消えていくことに理由なんて

なくてなぜか主人公の趣味であるフィルム写真だけ残ると言うこの

都合の良い世界観が許せないといろいろとつらい気がする。

評価

★★/5

終わる世界のアルバム (メディアワークス文庫)

終わる世界のアルバム (メディアワークス文庫)

 - 本感想