紫色のクオリア - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

紫色のクオリア

   

あらすじ

人間がロボットに見えるゆかりの話

感想

これはやられた。大絶賛の嵐を受けるわけもよくわかる。

一見、ゆかりが主役なように見えて実はその親友のマナブが

主役だったり話の主観は人間がロボットに見えるゆかりかと

思いきや実はゆかりが死ぬ過去を変えるために何度も

やり直すと言うちょっとSFちっくな話だったりする。

いや、ゆかりを助けるために何度もやりなおしたえに

言うゆかりの一言とか本当に面白かった。

評価

★★★★★/5

紫色のクオリア (電撃文庫)

紫色のクオリア (電撃文庫)

 - 本感想