【感想】UQ HOLDER!(15)

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

UQ HOLDER!(15)

   

あらすじ

魔法先生ネギまの実質続編を回想する。

感想

タイトルに偽りありと言う感じ。
この本のほとんどはネギまで投げっぱなしになってしまったあの話の続き。
ネギは一体誰を選んだのか?とかナギはの行方はとかがダイジェストで語られている。
各所で言うとうり「魔法先生ねぎま39巻」として出せば良かったのにと言う感じ。
UQ HOLDERは原作は3巻ぐらいまで買って挫折したけどアニメで見たら結構面白いかもと思って最近読み始めている。
15巻を読む限りネギまの本編と世界線が違うだけだったらしい。
とらりあえず、タイムトラベルと言う手段を使わずにどうやってハッピーエンドに持っていくのかは気になる。

 - 本感想