中古マンションのリフォーム済みの罠 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

中古マンションのリフォーム済みの罠

   

中古マンションを探しているとよくリフォーム済みと言う表記を見ることがある。
これを見てリフォーム済みでこの価格なら結構お得かもしれないと思う。
ところがこのリフォーム済みは売り主がDIYでフローリングをボンドで適当に張り替えてもリフォーム済みになるのだ。
私はこのリフォーム済みと言う言葉を鵜呑みにして水栓金具の取替、網戸の取替、クロス張替えの文字にてっきり
業者が行ったのかと思ってしまった。
リフォーム業者に見積もりを入れたときに業者に施行の甘さを指摘された。
「水栓金具このままだとお水が勢いよく出てしまいます。水栓金具が足りていないですね。」いや、実は薄々思っていた。
フローリングの見切れ枠とかなんかペンキ塗り立てちっくだし、洗面ボールは色ムラも激しい。
水栓金具はもとは銀色のものからピンクのプラスティックっぽいものになっている。
とりあえず、中古マンションでリフォーム済みと書いているものでリフォーム済み部分を使いまわそうと思うなら誰が施行したのか確認するべきだ。

 - 雑記