【感想】ロクでなし魔術講師と禁忌教典12

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ロクでなし魔術講師と禁忌教典12

   

あらすじ

セリカの強引な誘いで雪山でバカンスに出かけることになった話

感想

今回はセリカファンのためにセリカファンのための回と言う感じ。
イチャコラはあったけどやっぱり改めてセリカとグレンは家族なのだと言うことがはっきりと示唆された回でもあった。
しかし、セリカの正体とか最後にラスボスの影がようやく登場したりと話としては盛りだくさんだった。
まあ、一応白猫とかシスティーナとか登場したけどとにかく霞んで記憶が曖昧だったな。
評価
☆☆☆/5

 - 本感想