ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ IN SAITAMA 2日目 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ IN SAITAMA 2日目

   

今回は奇跡的にまともな座席をとれたサードツアー。
約3時間半近いボリュームだった。
座席位地は、なんとアリーナーのかなり前方と言うまさに神のような座席。
開幕は、「未来の僕らは知ってるよ」実はライブではたびたび歌われているのだがフル尺は今回のライブで解禁される。
衣装はOPとまったく同じ。
その後OPとEDのカップリング曲「君の瞳を巡る冒険」、「MY LIST” to you!」が続く。
しかし、ものすごく良い席だけど中央の花道とかトロッコに乗られるとまったく見えないな。
「MY舞☆ TONIGHT」は同じ衣装じゃなくて残念。
「君のこころは輝いてるかい?」と続いてあくまでアニメ第2期を踏襲されている。
ここでいよいよ運命のあの曲が始まる。
その前にテレビアニメのダイジェストが流れてものすごくドキドキさせてくれる。
「MIRACLE WAVE」は正直バク転どうなるのだろうか?
とかドルフィンきれいに決まるのかとか思っていたらあっと言うまに自然に流れてびっくりした。
あんちゃんはMCでよろけてしまったと言っていたけど普通におおってなってしまった。
別に器械体操やっていたわけでもないのにものすごいプレッシャーの中で成功させると言うには普通にすごいと思う。
ソロパートコーナーに突入。
どうやら、ソロパートはどの曲を披露されるかは日替わりっぽかった。
全般的なみんなの衣装ドレス系なのでAcquasとしては新鮮だった。
ただ、1人ルビーだけかつみさゆりのさゆりみたいな衣装なので吹いてしまった。
「恋になりたいAQUARIUM」何回聞いても安定している。
函館で集合したのに聞けたなかった伝説の曲「Awaken the power」。
しかも、セイントスノーもいるのでまさに完成版。
衣装もばっちり再現されていてモニター見るべきか本人を見るべきか迷う構図。
ここでセイントスノーメンバーがMCで場をつないで「WATER BLUE NEW WORLD」が披露される。
演出も限りなく現実とアニメをリンクさせようと羽っぽいものが降ってきたり、スモーク炊いてたりと
感動も一塩だった。
アンコールの声援が「アンコール」じゃなくて「Acquas」コールのあたりがすごかった。
アンコールは「Landing action Yeah!!」と「勇気はどこに?君の胸に!」の合唱。
改めて思うのは「勇気はどこに?君の胸に!」の歌詞めちゃくちゃいいな。
映画やら次のライブの予告のあとはライブ表題曲である「WONDERFUL STORIES」で閉幕。
次は東京ドームと言うことで一見するとチケットが取れそうな雰囲気だけど地方公演がないので
総座席数は減っているので取れるか心配してしまう。
特に、2日目のCDは購入単価が安いので枚数積む人続出しそう。

セットリスト

1.未来の僕らは知ってるよ
2.君の瞳を巡る冒険
3.MY LIST” to you!
4.MY舞☆ TONIGHT
5.君のこころは輝いてるかい?
6.MIRACLE WAVE
7.Beginner’s Sailing
8.RED GEM WINK
9.WHITE FIRST LOVE
10.New winding road
11.さかなかなんだか
12.空も心も晴れるから
13.SKY JOURNEY
14.恋になりたいAQUARIUM
15.Awaken the power
16.WATER BLUE NEW WORLD
17.青空Jumping Heart
18.Landing action Yeah!!
19.勇気はどこに?君の胸に!
20.WONDERFUL STORIES

 - 音楽