【感想】ひげを剃る。そして女子高生を拾う。2

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。2

   

あらすじ

沙優がバイトをしたいとと言い出してバイトをはじめる話

感想

しかし、この世界に登場する人物は主人公の吉田と言いみんないい人すぎてびっくりする。
今回コンビニでバイトを沙優がはじめるのだけどそこで登場するギャルがまたいい人。
見知らぬ男の家に泊まっていると聞いて家に遊びに行く宣言をしだす流れと言い見た目とのギャップが
いい意味でかもしだしている。
一方、突然吉田の家に行きたいと言い出した後藤さんがこれまでの流れがちょっと意味不明だな。
後藤さんも吉田のことを好きだと言いながら今は付き合う時じゃないとか言い出すあたりにずるさを感じる。
ただまあ、第2巻にして沙優と吉田の同居生活に終わりがあると言うことが示唆されているので多分そんなに長期連載には
ならない予感がする。
評価
☆☆☆☆☆/5

 - 本感想