【感想】アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~

      2018/05/06

約21時間ほどでクリアアーシャーのアーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ をクリアしたので感想を書く。
アトリエシリーズ沢山発売しているけどPS NOWなら一気にプレイできるし有り難い世の中になったもんだ。
「働くお姉さんED」だった。
まあ、周回する感じだけど今回も1週で終わらせた。
まあ、正直アトリエはだいたい同じような雰囲気とシステムで構成されているのだけど今作では多く変わる点もある。
・酒場で依頼が受けずに各地に点在している
・大きな目標がない(ただし、ニオを助けないとバッドエンド)
って感じ。
酒場で一括して依頼できないのはまあ面倒だったな。
シナリオ面だと錬金術と言うものが滅びた世界で退廃的な雰囲気が漂っている。
とは言え、アトリエシリーズなので基本的に明るいし重苦しい感じもしない。
全体的に難易度は低い。
今まであったような、錬金術をやると疲労度があったりしないし
1回錬金したら沢山アイテムもできる。
過去母親を探すとかあったけどニオを助ける必須イベントも普通にプレイしたら簡単に達成できる。
アトリエシリーズが初めての人でも非常に遊びやすくておすすめできる。


 - ゲーム