【感想】ぼくたちのリメイク4 「いってらっしゃい」

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ぼくたちのリメイク4 「いってらっしゃい」

   

あらすじ

いきなり、現在に戻ったがなぜだか嫁と子供が存在している話

感想

現在に帰ってきた主人公が待っていたのは明るい家庭に憧れの仕事と
人生だけで見ると順風満帆としか言いようのない人生を送っている。
その代わり、かつて大学時代にクリエイターとしてキラキラしていた4人はクリエイターではなくなっていた。
戸惑いながらも主人公はそれなりにすごしているが後悔と二文字が頭から離れないと言う展開。
とりあえず、今巻は楽しそうな雰囲気ではあるのだが主人公の感情が暗いので
暗い雰囲気で展開する。
次回はこのある意味ハッピーエンドな生活を捨ててもの学生生活へと帰っていく
どのようにして、4人をクリエイター業へと戻していくのが楽しみだ。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想