SEGA VR AREA AKIHABARA行ってきた感想 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

SEGA VR AREA AKIHABARA行ってきた感想

   

ICLしたのでなにかVR系のゲームをしたいと思った。
本当は新宿にあるエヴァが気になっていたけど大混雑とのことだったので
しかたなく、秋葉原にある世界初ウオーキングVRをプレイしてきた。
プレイ時間は15分程度とのことだったけど体感時間もっと長く感じた。
料金は1500円だけど遊園地のアトラクション以上に面白かった。
ジャンルはFPSでゾンビが徘徊している施設に放り込まれて脱出すると言う内容。
ゲームの難易度はそんなに高くない。
VRは酔うとかFPSはめちゃくちゃ酔うしと心配だったけど360度に広がるVR空間のおかげでまったく酔わなかった。
背中に処理をするPCを背負うけどこれが地味に重い。
特に感動したのは指にセンサーが付いていて空間にふれるとドアが開くと言うのが未来的だ。
最後に橋を渡るのだけどちゃんと板が敷かれているおかげ臨場感溢れてる。
とりあえず、体感系のVRってめちゃくちゃ面白いな。
因みに、関西でもあるらしいのでこっちもプレイしてみたい。
内容も違うらしいし。

 - 雑記