【感想】魔法少女リリカルなのは Reflection Blu-ray

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

魔法少女リリカルなのは Reflection

   

魔法少女リリカルなのは特装版を購入したので感想とか書く。
因みに、この特装版はAmazonだと8000円程度で購入できてリリカルパーティーとかいろいろと
ボリューム満点なのでかなりお買い得だと言える。
因みに、映画は劇場で見てなかったので今回が初めて見た。
とりあえず、わずか、2時間足らずの映画に新キャラが登場しすぎじゃないだろうか?
前作の映画はテレビシリーズの総集編だったけど、フェイト、八神はやてと焦点を絞ったおかげでまったく総集編ではかったし。
今回もラスボス、イリスと妹と2人だけに焦点を当てて普通に前編で完結させるほうが綺麗だったな。
一応、前編、後編があると言えもうちょっと整理したほうが良いと思う。
リリカルパーティーは相変わらずメンバー暴走していてめちゃくちゃ笑った。
とりえず、先行抽選のリリパは当選して欲しいところ。

 - アニメ感想