【感想】この恋に未来はない

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

この恋に未来はない

   

あらすじ

友人に恋をしている主人公と婚約者がいて報われない恋をしている正樹の話

感想

いろいろと非常に惜しい感じがする。
コミック2冊しかないからしょうがないのかもしれないけどいろいろと思わせぶりな感じで進行して何一つ解決しないまま終了。
友人に恋をした主人公も自分の性別に違和感を感じていたけど折り合いを付けながら生きていく。
第2巻で婚約者のいる恋人と逃避行し正樹も意味のないことに気づき結局戻ってきてしまう。
とにかく尺が足らないわりには登場人物が多すぎて非常に残念だった。

感想


 - 本感想