【感想】ようこそ実力至上主義の教室へ7.5

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ようこそ実力至上主義の教室へ7.5

   

あらすじ

過去のトラウマからの事件から綾小路を気になる軽井沢恵。
そんななかクリスマスに綾小路がクラスメイトデートする話

感想

すっかり、メインヒロインが堀北から軽井沢に交代した回だった。
相変わらず、番外編に見せかけて普通に続きものなので飛ばさずに読むべし。
そして、次回以降への伏線をいろいろとちりばめられていく。
自分のクラスをAクラスへの昇格が主軸だったけどどうやら会長を打倒する話へとシフトしそう。
まあ、あいかわらず綾小路はやる気があまりないので真正面からぶつかるとも思えないけど。
次回以降も楽しみ。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想