【感想】異能バトルは日常系のなかで 13

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

異能バトルは日常系のなかで 13

   

あらすじ

この世界は創作された世界だったと言う衝撃の告白とそしてラストバトル

感想

実は、前回あたりからこの謎のSF設定がつまらなくて辟易していたら
前半はラストバトルもなにもかも放置してヒロイン全員と付き合うことになって
デートする話で費やされている。
まあ、この全員のデートと最後に一体だれと付き合ったのかと言うことをぼかすことによって
想像する余地があってこれはある意味一種の表現方法かなと思う。
まあ、終わりよければ全て良しって言うラストだったのでまあ最後は惰性だったけど
それなりに面白かった。
評価
☆☆/5

 - 本感想