【感想】大奥 ドラマCD付き特装版 15

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

大奥 ドラマCD付き特装版 15

   

大奥は実はずっと購入し続けていたのだけど今回ドラマCDが付いてきてしかも名作である家光編の第2巻がついてくると言うので
購入してみた。
肝心のキャストなのだが

有功…興津和幸
玉栄…河西健吾
家光…金元寿子
春日局…沢田敏子

となっている。
有功がジョジョと言うあたりでどう演じるのかイメージつかないけど
1番難しい役どころだと個人的には思っている家光がなんと金元寿子さんと言うことで正直イカちゃん系のイメージが強すぎて
合わないじゃないかと思って聞いてみた。
びっくりすぐらい違和感がなくハマっている。
家光の不幸を背負っている難しいお年頃っぷりびっくりすぐらい演じていてびっくりした。
イカちゃんとはぜんぜん違う。
ところどころ端折っているもののほぼ第2巻を1時間ぐらいでドラマCD化されている。
映画化されたけどアニメ化をいつかやってくれないかなと思っている。

 - 本感想