【感想】暇人同盟 友達いらない同盟2

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

暇人同盟 友達いらない同盟2

   

あらすじ

夏休みとなったが相変わらず暇人な日々を送っている話

感想

第1巻が良い感じに終わったので続編をどうするのかと思ったら
結構ガラッと雰囲気が変わった。
それでも、グイグイと読ませてくれる。
今回の話の主軸は城ヶ崎のストーカーであるショウタとの対峙が主軸となっている。
やたらと主人公ができる子状態になってこれは誰でも惚れるなと言う納得の展開である。
結構尖った青春物として面白かったけどこれで完結らしくて残念である。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想