【感想】LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

   

「峰不二子という女」、「次元大介の墓標」なでおおなじみのハードボイルシリーズ。
ただ、前回の次元大介の墓標でも思ったけどたしかにハードボイルな音楽と言い良いのだけど
ストーリーラインはめちゃくちゃシンプル。
五右衛門が世話になった組長の敵をとるために滝に向かって修行した末に敵に勝利する。
確かに、殺陣のシーンやラストの五右衛門の肉を切らせて骨を立つシーンなど見超え抜群なんだけど
ストーリーのこったものもみたいかも。

 - アニメ感想