【感想】俺を好きなのはお前だけかよ(7)

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

俺を好きなのはお前だけかよ(7)

   

あらすじ

サザンカとチェリーがストーキングされていてそれを助ける話

感想

うーん、正直もうこのシリーズは購入するのいいかな。
巻を重ねるごとにつまらなくなってきた。
なんか、ジョーロがもともと誰からも好かれていないと言うことを発端で最後にどんでん返しが
面白いのに登場人物が増えていってしかもなんかキャラが埋没している感があるし。
一応、この巻はサザンカとチェリーがストーキングされていてジョーローが恋人のフリをすると言うのが主軸。
ストーキングしている犯人のオチとかも意外性があったのだけどそれに興味が湧いてこないので
やっぱりもうこのシリーズは駄目だ
評価
☆/5

 - 本感想