【感想】大ミルキィホームズ 十二月場所

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

大ミルキィホームズ 十二月場所

   

ブシロード10周年を除いたら実質的にミルキィホームズ初ワンマンライブ参戦となった。
約2時間半ほどの公演だった。
今回は、砂かぶりシートと言うアニマックスプレミアムシートと同じ値段を購入。
正直、これがかなり失敗したと感じた。
たしかに、めちゃくちゃ近いんだけどアニマックスと比べるとすごく狭い。
むしろ、枡席のほうが広いぐらいだった。
そのおかげで大変息苦しさを覚えた。
オープニングがなんかプロレスラーの入場のような口上でメンバーが登場
「正解はひとつ!じゃない!!」からスタート。
「総天然色フルパワー」を生で聞いたのは初めてな気がする。
あやさが足の怪我で椅子に座っての参戦で「Two of Us 無敵♪」を歌う。
まあ、あやさは年明けに「少女 歌劇 レヴュースタァライト」が待っているからな。
ここで突然の漫才が始まり怪我をもネタにする。
さすがは、声優界のお笑いユニット。
そして、安定の歌のうまさでモリシーが「Answer」を歌う。
日本酒をかけて突然始まる手押し相撲。
かつて何回か手押し相撲をやっていたがそらまるが珍しく勝利する。
まあ、優勝はみころんだったが。
YouTubeにも振り付け講座動画が上がっていたけどライブ会場でも「Reflection」の振り付け講座が始まる。
この後両国スペシャルメドレーが始まるが正直な気持ちとしてはメドレーをするぐらいなら普通に歌って欲しかった。
メドレーの後は必ず歌われる「雨上がりのミライ」。
超絶至近距離でスーパーみもりんタイムが見られたのは嬉しい。
ここで一旦締めて、アンコールコールの後に「Reflection」のPVが流れる。
ミルキィホームズ らしからぬやたらと爽やかな衣装とかつてないほど低予算臭がする。
アキバズフェスに参戦していないので初聞きとなった「Fighting☆Dramatic」。
サビの部分が良い。
全体的に、楽しかったけど座席の超絶狭さが全て台無しだったな。
特に、両国国技館はキャパが狭いので次回は普通のチケットで良いと思った。

セットリスト

1.正解はひとつ!じゃない!!
2.ミルキィA GO GO
3.総天然色フルパワー
4.ぐろーりーぐろーいん☆DAYS
5.プロローグは明日色
6.Two of Us 無敵♪
7.Answer
8.それはTOYS☆
9.わんだふるコンビネーション
10.ぎみぃみるきぃ
11.セイシュンビギナー!
12.ミルキィウェイであいましょう
13.ムーンライト探偵S&N
14.いっしょ懸命
15.ミルキィアタック
16.Reflection
17.Pleasure Stride
18.両国スペシャルメドレー
(ファンファンパーリーナイト♪,
フレフレmy勇気!,
ミルキィtea time,
おいでスペクタクル,
はいぱーみるきぃあわー.
パーティーパーティー!,
ミルキィろけんろー,
Day by Day~キミと一緒に,
みるみるUPっぷ↑↑,
泣き虫TREASURES,
勝利ノキズナ,
ナゾ!ナゾ?Happiness!!,
19.雨上がりのミライ
20.Fighting☆Dramatic
21.ドリーム脳内T.K.O!!!!
22.バイバイエール!

 - 雑記