水樹奈々ファンクラブイベントⅦ 1日目 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

水樹奈々ファンクラブイベントⅦ 1日目

   

水樹奈々のファンクラブイベントもついにさいたまスーパーアリーナを2daysも貸し切って開催されると思うと
やっぱり、声優界でもっとも集客力があるんだなと思う。
今回の座席は200LVの後方でハズレかと思っていたら400LVもあるのか。
今回は7回目なのでとことん7にこだわったイベントだった。
4時間20分ぐらいはあるからボリュームは満点なんだけど全体的にグダグダ感が漂うので不完全燃焼な気分がある。

ギリギリ質問コーナー

事前に募集していたギリギリ答えられそうにない質問コーナー。
スリーサイズとか絶対聞く人がいると思ったが予想道理NGを食らう。
あと、年収とか私も質問しようかと思ったけど絶対答えられないから「今住んでいる自宅の家賃はいくら?」にした。

みんなが選ぶ写真撮影コーナー

ここで事前に用意されていたURLにアクセスして4つの中から髪型、服装、背景を選んで撮影をしてこのポートレートを後日
郵送してくれると言う素晴らしいコーナー。
だが、恐らくサイトのサーバーは1万人以上同時アクセスに耐えられるように設計していてもキャリアの基地局が耐えられなかったらしく
アクセスできないと言う事件発生。
急遽、その場で声援の多かったほうが選択されると言うアナログになる。
パジャマで監獄でポニテと言うわけの分からない組み合わせになる。
ポニテ萌えなので普通に嬉しい。

ナナの部屋

と言うこで徹子の部屋のオマージュでスペシャルゲストが登場。
なんと、若本規夫と言う大物が登場。
ただ、若本規夫自体そんなトークが楽しいものでもなく7つ質問する予定が何故声優になったのか?と言う質問に
すべて費やしてしまう。
因みに、私の予想ではシグマセブンの先輩と言うことで明日のゲストは玉川砂記子と予想。

ライブのセットリストが選べる権利

前回もあった観客から抽選で選ばれた3人が選曲できる権利。
まあ、当たるはずもない。

ギネスに挑戦

過去に参戦した世界一騒がしいライブに再度挑戦。
だが、やっぱりさいたまスーパーアリーナは天井高いので不利らしく今回も失敗。
このみんなで叫ぶコーナーはっきり言って疲れる。

障害物競走

チェリボメンバーと水樹奈々で障害物競走をする。
因みに、区分けされてその位置にすわっている人は後日なにか良いものがもらえるそうな。
因みに、私は残念ながら駄目だった。
最後はミニライブコーナーで終わる。
とりあえず、楽しいけど若干グダグダしていて残念な感じ。
次回のFCイベントに期待。

セットリスト

1.Brand New Tops
2.Across
3.Open Your Heart
4.Destiny's Prelude
5.オルゴールとピアノと
6.TESTAMENT
7.New Sensation

 - 雑記