【感想】なれる!SE16 2年目でわかる?SE入門

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

なれる!SE16 2年目でわかる?SE入門

   

あらすじ

室見立華と藤崎とのコンペ合戦もいよいよ大詰めになりついに結果が判明する話

感想

なれるSEシリーズもついに最終回と言うことでOJTを卒業するための試験でもある今回のコンペ。
最善を最後まで尽くしてコンペの勝利をもぎ取りにいく姿は本当に熱い。
ネットワーク系はまったく分からない私でも最後まで楽しく読めた。
そして、エンジニアならいつかは考えなくてはならないキャリアの話。
エンジニアとしてひたすら技術力を高めるのか?
マネージャーとして管理職をやるのか?
はたまた、畑違いの部署に異動するのか?
工兵が出した答えはある意味ラノベらしい展開ではあるけど最後までエンジニアとして技術力を磨き続けると言う道は
ある意味納得の展開だった。
ガチ仕事ラノベとしては一線を画する面白さだし、いつか外伝でも良いので帰ってきて欲しい。
評価
☆☆☆☆☆/5

 - 本感想