やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12

   

あらすじ

ついに雪ノ下雪乃は実家に戻る決意する。
そんな中プロムをやることになる話

感想

薄々気づいていたけど中盤以降から本当にこの登場人物は面倒くさい気がしてならない。
この巻での出来事をシンプルに箇条書きにすると
・雪ノ下雪乃は実家に戻る決意をする
・八幡は雪ノ下雪乃依存関係にあると突きつけられる
・プラムの計画は順調だったけど横槍が入って中止になりそうになる
とすごくシンプルでしかないのに登場人物は上辺はなんでもないように取り繕いつつ葛藤しているあたりとか。
だが、その内面描写も含めて素晴らしい。
シンプルに突然結衣が涙を流すシーンがあるんだけどいろいろな感情が渦巻いていて
素直にうまいなと思った。
次回は2冊同時に発売するらしいけど2年後、3年後に2冊同時に発売するぐらいだったら分冊で発売して欲しいところ。
評価
☆☆☆/5

 - 本感想