【感想】29とJK3 ~社畜のいやしはJK~

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

29とJK3 ~社畜のいやしはJK~

   

あらすじ

会社で草野球大会が開催されたりついに幼馴染である沙樹にJKと付き合っていることを
告白した話

感想

草野球に同窓会とリーマンぽいネタを絡めつつなんだかんだでこの巻の目玉はかつて仲がよくて
幼馴染の女の子をかけて三角関係になった友との再会が素晴らしい。
個人的にはJKと付き合っているとか暴露して「ふーん」って反応はまあ、ないと思っていたら
唐突に大逆襲シーンからはじまる。
なんとなくだけど、この幼馴染の銀行員とJKが無理やりお見合い計画が進行するんじゃないかと思えてきた。
めちゃくちゃいいところで終了したけどこの次ってきっと半年後なんだよな。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想