本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第三部「領主の養女V」 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第三部「領主の養女V」

   

あらすじ

健康になるためにユレーヴェ作りのための材料を奔走してついに完成する。
その時、敵対している組織が襲撃される話

感想

ついに、領主の養女編第3部が完結する。
この話で主人公であるローゼンマインは長い眠りにつくことになる。
敵の襲来による最大の危機。
健康体にはらなれなかったけどただえさえチート気味なローゼンマインが健康になってしまったらまさに無敵状態になってしまう。
そう言う意味でもこれでよかった気がする。
最大のポイントは長い眠りについた後の番外編が素晴らしい。
本編ではあっさりと結婚できなったで終わってしまったダームエルがいかに苦悩して結婚ではなくローゼンマインへの
忠誠を選んだのかが描かれている。
そう言う意味でもweb版しか読んでいない人でもおすすめ。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想