深夜に鍵を紛失したら家には入れると思うな - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

深夜に鍵を紛失したら家には入れると思うな

   

夜間気持ちよく飲んで家に帰ろうとしても鍵がない。
そんなとき、鍵屋を呼べばいいとか思うかもしれないが現実はそんな単純なことではなかった。

ピッキング対策で高性能になる鍵

ピッキングで5秒で開けられる鍵をぶら下げている家なんて今日日ほとんどない。
一昔前なら.ディスクシリンダー錠と呼ばれるギザギザのタイプだ。
実際、実家の鍵もこのタイプで誰でも簡単に開けられる。
我が家は流石にそんな鍵じゃなくってマグネットタンブラーシリンダーと呼ばれる磁石を使用したタイプで100%ピッキング不可能である。

鍵紛失で4時間かかった件

マグネットタンブラーシリンダーと呼ばれる100%ピッキングができない我が家だがつい先日鍵を紛失して鍵屋を呼んだ。
ピッキングできないのでドアスコープから棒状のものを突っ込んであけるのだが
上と下でうまく力をかけて回さないと回らないらしくて3時間たっても開けられない事態に突入した。
鍵を破壊すれば可能なのだが鍵破壊は値段が格段に跳ね上がる。
そして、鍵破壊は爆音を響かせることになるので深夜になるとこの鍵破壊は不可能になる。
深夜帯に突入し明日の朝もう1回破壊しにきていいですか?と聞かれたのでなんとか無音で開けて欲しいとお願いして
なんとかドアスコープから開けてもうらことに成功した。
4時間も解錠に時間がかった。
因みに、鍵を破壊してドアをあけるときは大爆音がなるので深夜で鍵を破壊する必要があるときは実質入れないと思ったほうがいい。
この鍵紛失事件を受けて忘れもの防止タグを購入したのは別のお話である。

 - 雑記