【感想】Splatoon 2 (スプラトゥーン2) 面白いけどう

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

      2017/07/27

WiiU時代から大ヒットしたSplatoon 2 (スプラトゥーン2) を初めて購入してみた。
とりあえず、10時間ほどやってみた。

初心者にも優しいTPS

かつて、TPSはロストプラネットをやったことがある程度。
因みに、あっと言う間にフルボッコにされて勝てる気がまったくしなかった。
その点Splatoon 2 (スプラトゥーン2) は勝敗を決めるのはインクで陣地を塗るまさに陣取りゲーム。
弱くてもひたすら陣地を塗りまくるだけでもチームに貢献できると言う初心者にも優しい仕様。
ポイントをためてブキと頭と服と靴を購入してカスタマイズしていくゲーム。

ヒーローモードは酔いが激しい

一人でタコ軍団と戦うこのモードははっきり言ってものすごく酔う。
敵が四方八方くるので多分カメラのアングルを激しく回してしまうせいだと思う。
1ステージをプレイするだけでかなり気持ち悪い。
とりあえず、当分は対戦とバイトだけやっておこうと思う。

 - ゲーム