【感想】弱キャラ友崎くん Lv.4

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

弱キャラ友崎くん Lv.4

   

あらすじ

自分のやりたいことをしながら人生と言う名のゲームを攻略することを
決意した友崎は今回はあらたに球技大会にやる気のない今野にやる気を
ださせると言う指令がくだった話

感想

ちょっと第4巻目にしてやりたいことをやると決意したわりには
同じことの繰り返しでダレてきたと思える第4巻。
読んでいて思たんだけど基本的にこの本の登場人物ってみんな素直でいい子なんだよなと気づいてしまった。
高校生ってこんなに信念もって自分の生き方とか考えてたっけ?
と読んでいて違和感を感じてきた。
終盤は中村が付き合うことになりそのやるせない苛立ちを周囲にぶつける今野とそれと断固として戦う
みみねの図と言うところで終了。
ようやく、高校生らしい理不尽な感情で周囲を傷つける展開がきた。
このクラス全体に蔓延している嫌な空気を次回からどう払拭するのかすごく気になる。
評価
☆☆☆/5

 - 本感想