ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売さるのでソフトを振り変える - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売さるのでソフトを振り変える

   

スーパーマリオワールド

ファミコンの1作目からマリオをやっていたけど初めてマリオをクリアできたのがこのゲーム。
ファミコンは鬼畜なほど難易度が高かったけどいきなりマイルドになった。
カラフルなヨッシーが登場したのもこれが初めてだったかと思う。

騎士ガンダム

当時小学生の頃騎士ガンダムのカードダスにハマっていて当然のようにこの騎士ガンダムが登場する
いまでこそ、RPGは大好きだけど当時はRPGはあまり好きじゃなかった。
と言うのもファミコンの「桃太郎伝説」のやたらと難易度の高い鬼畜仕様なに辟易としいて
食わず嫌いだった。
それでもこのゲームは騎士ガンダムが登場すると言う理由だけでプレイしたくなった。
とは言えやっぱり途中でゲームが進まなくってエンディングまで見れなかったw

ウイニングポスト

特に理由もなく競馬育成ゲームをプレイしたくなって購入したらスーパーファミコン市場1番ハマった。
夏の熱い部屋で汗水垂らしながらずっとやっていた記憶がる。
最初は弱い馬しか育ってなかったけど最後の方は強い馬が育った有馬記念とか出場した記憶がある。

龍虎の拳

格闘ゲームはあんまり好きじゃなかったけどなぜか龍虎の拳だけはめちゃくちゃハマった記憶がある。
ストリートファイター2とかと代わり映えしない気もするがなぜかはまった

かまいたちの夜

当時、小学生だったけどめちゃくちゃ怖かった記憶がある。
何回やってもクリアできなかったし。
因みに、大人になってからPS版やったらあっさりとクリアができ・・・てもいなく自力では
犯人がやっぱり分からなかった。

 - ゲーム