徳井青空のガチャガチャした話。〜渋谷出張版〜/昼の部 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

徳井青空のガチャガチャした話。〜渋谷出張版〜/昼の部

   

武士ぶしお
割りとチケットが余裕で余っていたのでなんとなく行ってみた。
1ヶ月に1回ぐらいの更新でブシロードがガチャガチャ業界に進出したらしく
それを記念して製品を紹介するYouTube番組のトークイベントが渋谷の東京カルチャーカルチャーで開催された。
昼の部と夜の部のうち昼の部に参加した。
実はこの東京カルチャーカルチャーと言う場所は初めて行くんだけどようはイベントスペースと飲食店が合体した店らしい。
座席は150席程度のこじんまりした空間なので出演者との距離がすごく近い。
ステージ上ではガチャガチャと武士ガチャ男がぬいぐるみが置かれている。
1ドリンクオーダー制なんだけど普通のお店みたいにテーブルでオーダーをする形で
最後に飲み食いした分を精算する方式。
正直、普通の飲食店と違っていっせいに帰るから精算が長蛇の列になる予感がする。
限定メニューコラボメニューとしてコロッケとパンケーキとノンアルコールとアルコールドリンクがあった。
他のコラボメニューと違って名前だけ無理やり付けました感が半端ないので注文する気はまったくおきなかった。
あとは、謎のボールペンとか湯呑みとか手ぬぐいとか物販があったけどかつてないほど欲しくない商品が目白押し。
まあ、こう言う面白い系グッズが好きな人には響くのかもしれないけど。
客層は意外なことに女性も少ないながらもいた。
そもそも、そらまる個人のイベントって1度も参加したことがなかったので男女比率とかまったくしらなかったわけだけど。
ラブライブの影響なのか
トークイベントは休憩の15分を挟んで約2時間程度だった。

これまで発売してきたガチャガチャを振り返る

番組内でも紹介してきたガチャガチャを担当者といっしょに紹介しながら振り返る。
これまで発売してきた商品見て思ったけど個人的にはまったく欲しくない。
モアイとか押すなよとかバンジーとかまったく食指が動かなかったけど世間ではどれぐらい売れているのだろうか?

重大発表

以前、そらまるが考えたガチャがリアルに発売すると言う内容。

大喜利

そらまるのラジオでもコーナー化しているガチャにまつわる大喜利。
第2部でザリガニワークスと言うクリエイターも参加。
うーん、別にお笑い芸人でもなんでもないので即興で考えた大喜利はそらまるのラジオのコーナーと比べるといまいち面白くない。

感想

そらまるとの距離感は近いし飲食しならの試みは悪くない。
でも、テーマのガチャがくだらなさ過ぎて2時間のトークイベントのうち後半から死ぬほどつまらなかった。
やっぱりノリでチケット買ってしまったけどこのブシロードがだしているガチャがまったく興味なさすぎて
そらまるが好きでも結構きついものがあった。
次回からノリで購入するのはやめようと思う。

 - 雑記