賃貸でガス給湯器が故障したときの復旧時間 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

賃貸でガス給湯器が故障したときの復旧時間

   

ガス
我が家のガス給湯器は20年以上前の超骨董品である。
入居したときからガス給湯器に限らすその他の備え付けのものは骨董品がごろごろしているのでいつ
壊れてもおかしくないレベルだ。

水曜日

そんなある日の水曜日の夜にシャワーを浴びようとして蛇口をひねったらいつまでたっても
お湯がでないことに気づいた。
一応、ネットで調べてみたらガス給湯器のコンセントをオン、オフしてみたら復活する可能性があると
書かれてみたがやっぱり復活しなかった。

木曜日

大家さんに連絡したら一度業者を見に行かせるとのことだった。
業者から電話がかかってきたのだが見に行くのが遅れると下手をしたら1週間は風呂が使えない可能性があるとのことで
電話したその日の19時半に1度見に来てくれることになったので定時が19時の中猛ダッシュで自宅に帰った。
電話口で業者が修理の場合部品調達に時間がかかる可能性があることを示唆されたが
正直、20年以上前のガス給湯器を修理するなんてありえないし言い加減新品に交換して欲しいと思った。
案の定ガス給湯器があまりにも古すぎるので取替になるとのことだった。
とりあえず、土日のうちにガス給湯器を交換してもらえないと1週間も銭湯通いになってしまう。
それだけは非常に困る。
所詮は賃貸なので大家がケチると交換してもらえない可能性がでてくる。
業者はとりあえず、大家に報告してガス給湯器の状態を報告するが最悪1週間かかる可能性もあるとのことだった。

金曜日

連絡がり土曜日にガス給湯器を交換してもらえることが決定した。
ただし、我が家のマンションは大変古いのでガス管に問題が合った場合は来週に持ち越しの可能性があるとのことだった。

土曜日

土曜日の午前に業者がやってきて新品のガス給湯器に交換してくれた。
2時間半で作業は終了したのだが、いつも思うけど1Kの部屋で業者がやってくるときって心なしか気まずい。
過去、何回か業者がやってきたが2時間半は過去最長なおかげで作業中とても所在がなかった。
無事に交換されたガス給湯器は当然賃貸らしく温度設定ができるだけの安物だ。
それでも、前は熱湯or水しか出せなかったから安定してお湯がでるだけでもすごく使いやすくなった。

まとめ

我が家は幸いにも壊れて新しいガス給湯器の設置まで3日間で復活した。
そもそもガス給湯器の寿命自体10年ぐらいなので10年を経過している場合新品に交換される。
ただ、修理ってなった場合は部品の調達関係で3日間以上かかる可能性がある。
因みに、ガス給湯器の交換は結構音がでるのでマンションの規約によっては日曜日は作業禁止とか言われるマンションも存在するので
最悪、会社を休んで対応せざる得ない可能性もある。
とりあえず、賃貸でガス給湯器が壊れたときは速やかに大家に連絡する。
間違っても、自分で勝手にガス屋はトラブルの原因にもなるので勝手に呼ばないこと。

 - 雑記